ねじ(ネジ)・ナット・ワッシャーの製造・販売 宇都宮螺子
ねじ(ネジ)・ナット・ワッシャー・ボルトの特注品の製造・販売。規格品にも対応。
contact
トップ >よく分かる規格ねじ

よく分かる規格ねじ

 ここではねじやナット・ワッシャー(座金)・ボルトをはじめとする代表的な標準品の名前や寸法・用途・特徴などを分かりやすく説明します。新しい種類の規格品を随時追加していきたいと思います。

ここではねじの専門性よりも分かりやすさに重点を置いていますので、すべての情報が入っているわけではありません。更に多くの種類や個別の詳細な寸法・専門的な知識が必要な場合は専門書を参照ください。

小ねじ類 / ナット類 / ボルト類 / ワッシャー類 / タッピングネジ類

*ねじの歴史やねじの製造方法を見たい場合は過去ログを参照ください。

小ねじ類

一般的にねじと言ったらまずこのこの小ねじが普通です。小ねじの頭部は(−)や(+)(±)などがありドライバーで締めるものがほとんどです。また、ねじ部の外形が8mm以下が一般的です。

小ねじは沢山の種類がありますが、代表的な規格品は実はそんなに多くありません。イスや机だけでなく、電化製品にも沢山使用されており、家の中でも見つける事ができます。是非皆さんでも探してみてください。

*ねじの写真をクリックすると詳細が見れます。

ナベ小ねじ 皿小ねじ 丸皿小ねじ
ナベ小ねじ 皿小ねじ 丸皿小ねじ

トラス小ねじ バインド小ねじ アプセットボルト
トラス小ねじ バインド小ねじ アプセットボルト
(アプセット小ねじ)

ナット類

ナット類はボルト類や小ねじ類の「おねじ」と対になって使用される「めねじ」とが付いており、単独では使用することができないのが最大の特徴です。一番代表的な「六角ナット」は皆さんもまず間違いなく見た事があるはずです。

家の中ではナット類はあまり見つかりませんが、外を歩けば建物の外側や外に置いてある機器にも使用されていますので簡単に見つけることができるでしょう。

*ナットの写真をクリックすると詳細が見れます。

六角ナット 袋ナット 蝶ナット
六角ナット 六角袋ナット 蝶ナット

フランジナット 高ナット
フランジナット 高ナット

ボルト類

ボルト類において一番多い質問で「ねじ」と「ボルト」の違いが何かという事があります。JISではボルトの事を「一般にナットと組んで使われるおねじ部品の総称」としています。当然例外もありますが、ボルトもねじという大きな概念の種類のうちの一つと考えておけば間違いないでしょう。

小ねじ類が比較的小さなものが多いのに対してボルト類は大きなネジを必要とされる場合に使用される事が多く、中には人の手で持ち上がらないくらい大きなボルトもあり、建設にはかかせないネジになっています。

*ボルトの写真をクリックすると詳細が見れます。

六角ボルト 六角穴付ボルト(キャップボルト) ボタンキャップ(六角穴付ボタンボルト)
六角ボルト 六角穴付ボルト
(キャップボルト)
ボタンボルト

六角穴付皿ボルト アイボルト 六角ボルト
六角穴付皿ボルト
(皿キャップ)
アイボルト ホーローセット
(イモネジ)

Uボルト 蝶ボルト フランジボルト
Uボルト 蝶ボルト フランジボルト

寸切りボルト(長ねじ)
寸切りボルト(長ねじ)

 

ワッシャー類

ワッシャー類は基本的にねじ類やナットと部材の間にはさみ使用します。使用目的によって材質や大きさを変えて使用します。基本的には緩み止めか下の部材を傷つけない為に使用します。

目的応じてワッシャーのみ使用したりスプリングワッシャーと合わせて使用したりします。また、スプリングワッシャー単体で使用する事もあります。

*ワッシャーの写真をクリックすると詳細が見れます。

平座金(ワッシャー) スプリングワッシャー
平座金(ワッシャー) スプリングワッシャー

タッピングネジ類

タッピングネジ類はボルト類や小ネジ類と同様に雄ネジですが、雌ねじを必要とせず自分で部材を削りながら締結していきます。締結する部材によって使われる種類が変わります。

*タッピングネジの写真をクリックすると詳細が見れます。

タッピングネジ1種(A種) 木ネジ
タッピングネジ1種(A種) 木ネジ